整骨院・鍼灸院|医療の意味としては

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

医療の意味としては


医療行為を受ける意味として、その病気を治す、というほかにそれ以上悪くならないように維持をするということも大切な医療行為です。
高血圧や関節の変形など、時間がたって出てきた症状はなかなか元の状態に戻ることはむつかしいのが現状です。しかしながら、例えばお薬などで血圧のコントロールをしたり、関節の変形を抑えるために周りの筋肉を鍛えたり、ということはとても意味のあることです。それがあると無いとでは5年後、10年後の生活が全く変わっているかもしれません。
東京メトロ南北線、東大前駅から徒歩三分、東大前接骨院では筋トレ指導も行っております。どういった運動を行えばいいのかわからない、どのくらいやればいいのかわからない、という方もお気軽にご相談ください。
首や腰の痛み、ひざ、股関節の痛みも筋力の低下から生じるものがあります。なかなか取れない痛みでお困りの方は一度お越しください。
寝違いによる首の可動域制限や、急に手をついて手が腫れてしまったといった症状でもご相談ください。怪我や応急処置の経験が豊富なスタッフがおりますので、レントゲンなどの検査が必要な場合も応急処置をするとしないのとではその後の治り方が違ってきます。
気になることがございましたら是非一度ご相談ください。